Updated 12/06/19 ">23/2/19r>
 
ショパン24のエチュード全曲演奏会
12 Etudes Op.10, 12 Etudes Op.25

2019年10月27日(日)15時

国会議事堂やビッグベン近くの
ロンドンのセント・ジョンズ スミス・スクエア

St John's Smith Square, London

 

【プロフィール】

藤田  めぐみ (ピアノ) ニュージーランド生まれ。
14才で英国メニューイン音楽学校に留学。巨匠メニューインと共演。イスラエルのテルアビブ大学大学院、英国王立音楽大学大学院卒。サイモン・ニコルズ、ルイス・ケントナー、ヴラド・ペルルミュテール、イリナ・ザリツカヤ、アレクサンドラ・アンドリエフスキーに師事。 

ベーゼンドルファー国際ピアノコンクール第3位、モントリオール国際ピアノコンクール第4位、ショパン国際ピアノコンクールディプロマ及びショパン奨学基金委員会賞など多数のコンクールで入賞。PTNAピアノコンペティション特級銀賞受賞。

ラフマニノフ24の前奏曲及びベートーヴェン、ラヴェル、ラフマニノフのピアノ作品集、ショパン 24のエチュードのCD 3枚をスウェーデンのIntim Musikレーベルでリリース。

名ピアニスト、 イリナ・ザリツカヤ(ポリーニの優勝したショパン・コンクールで2位)のもとで18年近く研鑽を積む。

日本演奏連盟正会員。 日本ショパン協会正会員。 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員。

・CD Chopin 24 Etudes Op 10 & Op 25 レーベル:スウェーデン INTIM MUSIK 2016年11月 録音


「このCDのどこがどのように優れているか。それをくどくど説明するまでもないだろう。CDを一聴すればすぐにわかることだから。」 

青澤 唯夫 ライナーノーツより 

「一流の演奏による最高傑作を集めたこのアルバムから、“最高の1曲”を選び出すことはできない。すべてが実に素晴らしい。... ぜひ店頭で試聴していただきたい ――きっと藤田めぐみのショパン演奏の虜になるだろう。」

Kammer Musik i Lerum スウェーデン 音楽評論家 P-G ベリフォシュ

・ライブ演奏You Tubeフジタ・ピアノトリオHP をご参照下さい。

Op.10 No.2, No.5-7 2017年10月 スウェーデンでの全曲演奏会より
Op.25 No.5 & No.6 2017年 9月 日本ショパン協会第278回例会での全曲演奏会より
(於 カワイ表参道「パウゼ」)


Letter from the late Vlado Perlemuter

13th October 1983
To whom it may concern

It is a pleasure for me to recommend the young pianist Megumi Fujita who in my opinion has a very good future before her. She has already a very good technique and she is very deeply gifted as a musician.

Vlado Perlemuter

 

 

 


Letter from the late Lord Menuhin


25 February 1991
To whom it may concern

I have known Megumi Fujita for several years, both as a pupil of my school and as a musician with whom I have played on a number of occasions. She has very special pianistic and musical gifts and is a delightful young lady. Her sincerity and deep commitment communicate themselves to audiences, who always respond to her performance with great warmth and enthusiasm. Megumi Fujita is a remarkable young musician whose playing combines brilliance and drama with intensly poetic lyrical qualities.

Yehudi Menuhin



Letter from Simon Nicholls

29th May 2019

Megumi Fujita is a pianist of high artistic achievement, who communicates in her playing insights of rare significance. In her performances her artistry is always supremely at the service of the music and the composer; a strong interpretive personality creates a sense of communication with each member of the audience.

Simon Nicholls


 

 


 

copyright©2019 Fujita Piano Trio all rights reserved.